図太い人、周りを見ない人にいらっ

日々暮らしているとずっと穏やかな生活とはいかない。
たまにいらつく事もあるが、最近は一呼吸おいて気持ちを静めるように努めている。
自分本位に考えず相手の立場の人にも考慮しなくてはいけないと思ってはいる。が、それが出来ないのが難儀だ。
60歳になった今でもいらっとした顔が表に出てしまう。
 私がよくいらつくことは、スーパーで買い物している時のレジ前だ。
レジの店員と買い物客とのやり取りが長い時で、特にレジ前に沢山の人が並んでいるにはいらっとしてしまう。
それが店員とお客が親しそうに大きな声で話しているのにはさすがにいらっとする。
思わず注意しそうになったが、気の弱い私はそのまま何も言えず黙って並んでいた。
皆私と同じようないらついた気分だったと思う。
 先日も同じような場面に遭いました。その時は勇気ある人が店員に注意してくれました。
しかし助かったと思ったのもつかの間、その店員は、悪びれもせずまたレジを打ち始めました。
申し訳ないという素振りさえもみえなかったので本当にいらっとしました。むしろ呆れてしまったぐらいです。
店側の店員の指導にも問題があるが、店員という自覚に欠けているようでガッカリしました。
とにかく図太い店員にはいらっとする事がある。
 又バスの中でもいらっとする事があります。
座る席が在るのに学生が座らないことです。
バスの中で立ったままだと通路が狭くてバスから降りる時通りにくくて降車しにくい。
この前も、降りる時立っている学生が邪魔でいらっとしました。座ったらと促してみたが、軽く拒絶されてしまった。
むしろ座ってもらった方が親切だと思うが。
なぜ周りを見わたさないのか、立ってる方が親切だと思ってるのか、考えただけでいらっ思う。
 これからもいらっとすることがあると思う。
しかし「人の振り見て我が振り直せ」ということわざのように、自分でも気をつけようと思います.

 
 

 

ここからご記入ください。ドモホルンリンクルの効果が高いと評判の特徴は?